読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

quattro_4's diary

また同じ過ちを繰り返すと気付かんのか!?

TextMate2 インストール

TextMate 2.0 Alpha リリース

2011/12/13の本家記事
TextMate Blog » TextMate 2.0 Alpha

TextMate2 インストール

以下からダウンロード
Download TextMate 2.0 alpha (r8930)

バージョン1を使っていた人はApplication以下のTextMate.appを削除かmvした方が良いと思う

ダウンロードしたファイルを解凍、アプリケーションにコピー *1

TextMate.app 実行

ライセンスの入力を求められるので、入力して Register *2

エディタ起動後、Software Updateが走るので、Install & Relaunch

Theme の変更 (RailsCasts)

自分はRailsCastsのファンなので *3
ThemeをRailsCasts仕様にする

Github ryanb / textmate-themes
Download Textmate Theme

ダウンロードしたファイルを解凍、Railscasts.tmThemeができる。

TextMateに戻って、メニューの Bundles > Edit Bundles からBundle Editorを起動

⌘N > Create New Itemで Bundle を選択 > Create

  • ☑ Enable This Item
  • Name: Railscasts
  • Contact Name: 空欄
  • Contact Email: 空欄
  • Description(下のテキストエリア): Railscasts theme

保存 ⌘S

Bundle Editor上でTheme追加できそうだけど、メニューとか使えないような感じでよくわからなかったので

Terminal から

$ cd ~/Library/Application\ Support/Avian/Bundles/Railscasts.tmbundle/
$ mkdir Themes
$ cp ~/Downloads/Railscasts.tmTheme Themes/

(エディタがアクティブな状態で)メニューの View > Theme > Railscasts

自分はそうだったが、古いバージョンのTextMateなどで、Themeを変更している場合*4

$ pwd
#=> ~/Library/Application Support/Avian/Bundles/Railscasts.tmbundle
$ cp ~/Library/Application\ Support/TextMate/Themes/Railscasts.tmTheme Themes/

以上 *5

参考記事

Textmate 2 Tips • Converting themes

実行環境

  • MacBookPro (Snow Leopard)
  • iMac (Lion)
余談

Ruby, Railsを本業で、またMacで初めて使ったのは2010年の頭で、TextMateも同時に使うようになったのでかれこれ2年くらい使っていることになる
これもRailsCastsのSnippetsとかに魅了された結果
感謝