読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

quattro_4's diary

また同じ過ちを繰り返すと気付かんのか!?

個人的な音楽振り返り 2015 (洋楽)

邦楽に続いて洋楽も振り返る
個人的な音楽振り返り 2015 (邦楽) - quattro_4's diary

新しく集めたりはそんなに例年と変わってない気がするが、聴いた時間は減った。新しくはまることも少なく、発見も少なかったと思う。

洋楽10アーティストまとめたが、前から聴いていたものが多い


Rancid - Ruby Soho

だいぶ前から多少聴いてはいたけど、あまりはまった試しはなかった。PUNKSPRING 2015でも少しポカーンとして聴いてた。その後ちょっと意識的に聴くようになって、結構良い感じになってきた。
Operation Ivy


All Time Low - Something's Gotta Give

とにかくこのPVはおもしろくて何度も見た。自分が思う自分と他人が見た自分。ゾンビ観についても考えさせられる。
2009年Nothing Personalのアルバムを店頭買いして、2010年サマソニ以降ずっとお気に入りだ。2015年サマソニでも観た。


Swamptrash - Bone

Flogging Mollyっぽいやつないかなと思って探して見つけた。ここに挙げた中で2015年唯一新規開拓したやつだったが、曲の年代は1980年代だった。
マンドリンがとにかく好きなんだな。あと笛とアコーディオン
Flogging Mollyはジャンル的にはアイリッシュパンクになる。
Celtic
バンジョーバグパイプ
自分が今までマンドリンだと思ってたのはバンジョーだったと今気づいた。バンジョーが好きなんだな。
そしていまFiddler's Greenを発見した。
The Poguesも良さげ。


Bad Religion - Man With A Mission

狼バンドのバンド名であり、出囃子の曲。PUNKSPRING 2014行かなかったし、持ってたけど前はあまり聴いてこなかった。2014年にマンウィズの出囃子で気になったのと、2013年ごろからNOFXをきっかけにRancidもそうだけど昔のパンクを聴く量が増えてきた。


Bowling For Soup - High School Never Ends

典型的なPOP PUNK。前々からそこそこ聴いているが最近少しキテる。4枚しかアルバム持ってなかったけど、これを機にさらに10枚ほど買った。


Billy Joel - Vienna

トムデマルコの本に引用されてた曲。本を読んで以降聴く頻度が増えた。洋楽のニュースでもちょくちょくライブ映像が出るのでそれも今でも聴き続けるきっかけになっている。
中学から高校にかけて、自分で探して買って聴くようになったアーティストなので思い入れも強め。THE BEATLESの次くらいに厚く聴いてた。


以降は近年いつもよく聴くやつ

Weezer - Foolish Father

曲の最後のアルバムのタイトルでもある "Everything Will Be Alright In The End" というフレーズが刺さる。


Simple Plan - Can't Keep My Hands Off You

featuring Rivers Cuomo(Weezer)
ど真ん中のPOP PUNK。


Fall Out Boy - Immortals

ここ5年くらい最もお気に入りな洋楽アーティスト。BAYMAXで泣いた。


Cobra Starship - Good Girls Go Bad

Fall Out Boyと仲が良いのとかがきっかけで聴いてきた。解散発表したので最後にここに挙げた。


次点で迷ったのはTayler SwiftPanic! at the Discoあたり。
とにかく2015年は邦楽の比重が大きくなったこともあり、洋楽に関してはほとんど新発見がなかった。メタルはけっこう新しく集めたりはしたけど、頻繁に聴くやつは出てこなかった。惜しかったのはAngraStratovarius。多分実際観たりしないとだめだな。
ジョギングの時に聴くと合うものは好きになりやすいのもあってPUNKは好きなんだけど、Metalはテンポはあまり悪くないはずなのにあまりハマりきらない。一番の違いは曲の長さで、"この曲が終わるまで頑張って走ろう"みたいに思った時にMetalは5分は優に超えるから辛い。

まとめて思ったのは、アイリッシュパンクを再度開拓したい。
Flogging Mollyは来日したら最も見たい洋楽アーティストだ。